永久脱毛ってなぜ美容外科じゃないとダメなのか

永久脱毛ってエステでもやってるように思うじゃないですか。実は美容外科とか美容皮膚科とか、まあ一般の皮膚科でもいいんですけど、医療施設じゃないとやっちゃダメなんですよね。何故だかご存知ですか?
理由はですね、毛根を絶滅させるからです。絶滅というと変ですけど、要するに毛根をもう働かないように焼いてしまうからなんですね。
人の体に対して元々持っている機能を変えてしまうようなことは医療施設じゃないとやってはいけないと法律で決まってるんですよ。
それに使う機器は医療機器なので、当然ですけどエステでは使えないんですよね。
永久脱毛って、とてもパワーのある脱毛器を使っても、人によって違いはあれど、1年くらいかかるんです。
どうしてかというと、ムダ毛にも髪と同じようにヘアサイクル(毛周期)というのがあって、脱毛治療をしている時には生えていない毛根もあるんだそうです。
脱毛器ってムダ毛のメラニンに対して反応して熱を放出することによって毛根まで焼いてしまうんですけど、毛が生えていない毛根だと焼くことができないんですね。
だいたい1年で6回くらい脱毛治療を受けると、ほぼすべての毛根のヘアサイクルが一巡するので永久脱毛になるというわけなんだそうです。
だから結局エステではできないことだってことです。
永久脱毛をするならやっぱり美容外科とか皮膚科に行くしかないんですね。方向性は決まった^^医療脱毛を大阪で受けるならサクラアズクリニック